FC2ブログ
真翔が産まれるまで。。。②
2012 / 08 / 29 ( Wed )
2012年8月 29日(水)  くもりのち雨


真翔がお母さんのおなかにいる時シリーズ第2弾です

              5ヶ月目のころ
超音波④

安定期に入ってだんだんとつわりもおさまってきたころ

男の子なのか女の子なのかはまだわからず、だったよ

赤ちゃんができたってわかってから、先々のことをいろいろ考えて、一軒家を購入したんだけど
引っ越ししたのがこのころだったかなぁ

ちょうどおなかが大きくなってきたころだったから、お母さんは本当に大変だったと思うよ

お母さん、がんばってくれてありがとう



もっとおなかが大きくなると、あんまりお出かけも出来なくなってくるからってことで、2人で湯布院に旅行にも行ったよ

これからしばらくは2人でお出かけしたりすることもできないだろうなぁ

とりあえずは2人っきりの最後の旅行(おなかにもうひとりいたけどね




待望の性別がわかった時

写真の矢印のところに立派な男の子のシンボルがついてました

           6ヶ月くらいかな
超音波⑤

男の子ってわかってから、お父さんとお母さんで名前を一生懸命考えたね

字画とか フィーリングとか 親族の子どもたちとかぶらないようにとか

あの頃は、日々悩みになやんでました

そして産まれるぎりぎりまで考えて【真翔】まなと   と

お父さんとお母さんの


まっすぐに育ってこの大きな世界へとはばたいて


という想いが こもっています



そして、このころからお母さんの足の浮腫がひどくなってきたんだよね

最初は手で押したら跡がつく程度で、お父さんもおもしろがっていたんだけど

日に日に浮腫がひどくなってきてとてもわらいごとじゃないぐらい、お母さんの足がパンパンに

みているだけでつらそうでとても心配だったよ

産婦人科でお薬とかもらったけど全く効果なし

そのまま出産まで浮腫がおさまることはなかったけど、お母さんは文句も言わずがんばってました

やっぱり母は強しですね




そして。。。

いよいよ出産1ヶ月前臨月に

             出産1ヶ月前
超音波⑥

出産予定日は11月8日だったんだけど、臨月に入ったらいつ陣痛がきてもおかしくないし、陣痛がどんなものかわからないし不安でいっぱいの日々を過ごしていたよ

うちの出産のバイブル『たまごクラブ』に書いてある通りに、いつ陣痛がきてもいいように段取りだけはしっかり決めて



そして、前兆がないまま予定日1週間前に

ちょうど1週間前の検診の日だったから産婦人科へ行く準備を朝からしていたんだけど

朝からお母さんが少しおなかが痛いって 

最近ちょくちょくおなかが痛くなることがあったし、病院も10時からの予約だったから少し様子をみることに

その間にお父さんがお風呂に入って準備をしていたら

お母さんがもう限界だって(これは大変だぁ

という事で、急遽産婦人科へ


前日に友人宅でたこ焼きパーティーをした翌日の出来事でした

                                        つづく。。。



               ブログランキング登録中
                   ぜひクリックしてやってください
                                               
         ブログランキング・にほんブログ村へ          リンク

スポンサーサイト



22 : 03 : 23 | 誕生前 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
真翔が産まれるまで。。。①
2012 / 08 / 17 ( Fri )
2012年8月17日(金)晴れてたけどお昼頃にすごいにわか雨あり

タイトルの下にも書いてある通り、うちの日記は真翔が9ヶ月になってから書き始めたもの

それ以前の日記がないのはさみしいかなって、お母さんと話して

せっかくだから、ときどき綴っていくことにしましたぁ

今日は、真翔がまだお母さんのおなかの中にいるときのお話だよ

忘れもしない 3月11日
午前中にお父さんとお母さん、2人で産婦人科に行きました

もうすでに胎嚢ができていて、先生が「おめでとうございます」って

4週目のころ
超音波①

お父さんは、す~~~~~っごいうれしかったよ





その日の午後に東日本の大地震がありました。

遠く離れた九州にいる自分達にできることは何か?とたくさん考えさせられました。

でも、日本中の心は復興に向けてひとつになり、“絆”という文字通り人と人とのつながりの大切さを実感しました。

被災地で頑張っている人たちに励まされる事も多々ありました。




さて、わが家でも心配事は絶えません 

お母さんがつわりで気分が悪いと心配だったり…

おなかが痛いと心配だったり

Babyがちゃんと元気なのか心配だったり
(この時期はまだ動いたりしていなかったので、産婦人科のエコー検査の時以外確認できなかったんで)
   これが1番の心配だった

8週目のころ
超音波②

ちょっとしたことがすごい心配だったなぁ

心配で産婦人科の検診にもほとんどいっしょについていったしちょっとうざかったかも。。。

おなかが大きくなるマタニティ後期にむけてお母さんといっしょにマタニティグッズのお買いものデートによく行ってたね

今かんがえると、真翔がうまれてから2人でデートできる時間ってほとんどないんだよね

はじめてBabyのあたまと体の部分が分かれているのをみたときも感動だったよ

はじめて人のからだにみえた
超音波③


とにもかくにも、お母さんが健康管理とか運動不足にならないようにとかがんばってるのを見守って、応援していたお父さんでした

自分なりにはいっしょにがんばっていたと思ってはいるけど・・・どうだったのかなぁ

                                                            つづく


                     ブログランキング登録中
                   ぜひクリックしてやってください
                                               
         ブログランキング・にほんブログ村へ          リンク
18 : 43 : 53 | 誕生前 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |